2013年01月24日

小濱哲朗の注目ニュース【101歳の詩人・柴田トヨさん告別式 温かい詩に別れ惜しむ「どんな時代来ても読まれる詩」】

小濱哲朗が選んだ本日のライフニュースです。

20日に101歳で亡くなった詩人、柴田トヨさんの告別式が24日、宇都宮市川田町の川田市民ホールで営まれ、優しく温かい詩を愛した多くの人が、別れを惜しんだ。

 トヨさんは長男、健一さん(67)の勧めで92歳から詩作を始め、本紙「朝の詩」に投稿。掲載の常連になった。平成21年に投稿した詩などをまとめた詩集「くじけないで」が出版されると、大きな反響を呼んだ。

 祭壇のトヨさんの遺影は穏やかな笑顔を浮かべ、明るく生きたトヨさんの人柄をしのばせた。また、式場の一角には、トヨさんの詩集や読者から届けられた感想なども展示されていた。

 告別式では、相田みつを美術館館長の相田一人さん(57)は「どんな時代が来ようとも、トヨさんの詩は読まれることになると思います」と弔辞を送った。

http://sankei.jp.msn.com/life/news/130124/art13012411270004-n1.htm

小濱哲朗

小濱哲朗大阪 小濱哲朗フリーター 小濱哲朗グルメ 小濱哲朗旅行
小濱哲朗時代
小濱哲朗詩 小濱哲朗詩人 小濱哲朗101歳 小濱哲朗宇都宮市川田町 小濱哲朗川田市民ホール 小濱哲朗読者
posted by 小浜哲朗 at 11:45| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

小濱哲朗さんはこの頃ニュース見ますか
Posted by 1 at 2013年01月24日 11:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: